ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

自分中心の起業、事業を開発する〜「自分中心設計:Self-centered Design」の勉強会に参加しました

2018年7月18日に起業をテーマにした勉強会に参加しました。 peatix.com 参加のきっかけと動機 内容メモ 和波さんの話 Heart Quake 千葉さんの話 Q&Aから生まれた話、最後に和波さんの締めの話 私の気づき ストレス、摩擦を取り除くことと仕事、人生の関係 ゲ…

2018年1〜6月発表まとめ

2018年1月〜6月の登壇資料をまとめます(全7回)。 自分で主催しているBPStudyのLT大会にエントリーし、場数を踏むことができたのは収穫でした。 オンラインPython学習サービスPyQの価格決め BPStudy#125(2018年1月30日) PyQのサービスリリース時、価格を決…

「Pythonプロフェッショナルプログラミング 第3版」は、10年の取り組みの集大成

2018年6月12日にビープラウドのメンバーで執筆した「Pythonプロフェッショナルプログラミング 第3版」が出版されます。 Pythonプロフェッショナルプログラミング第3版作者: 株式会社ビープラウド出版社/メーカー: 秀和システム発売日: 2018/06/13メディア: K…

決断力を磨くために私が日々考えていること〜羽生善治氏講演「決断力を磨く」に参加しました

2018年4月25日に静岡県の沼津市で開催された、羽生善治さんの講演に参加しました。 講演のテーマは「決断力を磨く」です。 羽生さんの話は18時40分頃から始まり、約1時間20分でした。 講演内容は、報知新聞のサイトでまとめられています*1。 www.hochi.co.jp…

「匠Method活用法」を読んで、製品、会社、個人に必要なブランディングアプローチを学ぼう

匠Methodの書籍の第2弾となるビジネス価値を創出する「匠Method」活用法が2018年4月20日に発売されました。 ビジネス価値を創出する「匠Method」活用法作者: 萩本順三出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2018/04/20メディア: オンデマンド (ペーパーバック)こ…

「カイゼン・ジャーニー」はアジャイル開発への誘いの書

私の界隈で話題の「カイゼン・ジャーニー」を読みました。 カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで作者: 市谷聡啓,新井剛出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2018/02/15メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る ※ス…

レビュー文化の会社で、楽に生きられる思考法

「コードを憎んで人を憎まず」 コードレビュー時のレビュアー(レビューする側)の考え方(レビュー時に人格攻撃にならない、感じられないように気をつけるなど)として、良く使われる言葉です。 一方で、レビュイー(レビューを受ける側)はどのように考え…

「独学プログラマー」は、職業プログラマーへの道標

ビープラウドの 清水川貴之( @shimizukawa )さんが監訳、清水川貴之さんと新木雅也さんが翻訳した「独学プログラマー」を読みました。 独学プログラマー Python言語の基本から仕事のやり方まで作者: コーリー・アルソフ,清水川貴之監訳,清水川貴之,新木雅也…

アジャイル時代のモデリング〜匠の冬祭り2018 in 関西 その3

2018年2月2日(金) に開催された「匠の冬祭り2018 in 関西」に東京からサテライト枠で参加しました。 (その1) (その2) it-takumi.connpass.com 第三部は、平鍋健児さんの「アジャイル時代のモデリング」がテーマでした。 以下はまとめです。 平鍋さんがア…

開発現場を漸進的に改善する〜匠の冬祭り2018 in 関西 その2

2018年2月2日(金) に開催された「匠の冬祭り2018 in 関西」に東京からサテライト枠で参加しました。 it-takumi.connpass.com 第ニ部は、三菱電機の細谷さん、権藤さんの「開発現場を漸進的に改善する」がテーマでした。 (その1はこちら) 以下はまとめです…

匠Methodによるデジタルトランスフォーメーション〜匠の冬祭り2018 in 関西 その1

2018年2月2日(金) に開催された「匠の冬祭り2018 in 関西」に東京からサテライト枠で参加しました。 it-takumi.connpass.com 第一部は、匠Business Placeの田中豊久さんの「匠Methodによるデジタルトランスフォーメーション」がテーマでした。 以下はまとめ…

価値起点思考を二元論で説明する〜匠道場に参加(2018.1)〜その2

匠道場*1の第ニ部は「二元論」で匠Methodを説明するというテーマでした。 第一部はこちらです。 萩本順三さんの資料は以下です。 2018 1-25 第64回 匠道場(二元論による匠Method解説) from Hagimoto Junzo 二元論 世界や事物の根本的な原理を背反する2…

デザイン思考とシステム思考の融合、匠Methodの成り立ち〜匠道場に参加(2018.1)〜その1

2018年1月25日(木)に匠道場*1に参加してきました。 今回は、師範の萩本順三さんが、第1部ではデザイン思考とシステム思考の融合、匠Methodの成り立ち、第2部は、価値起点思考を二元論で説明するというテーマでお話されました。 第1部は、デザイン思考とシス…

2018年

2017年のテーマは、昨年2月のブログに書いたとおり「攻め」でした。 shacho.beproud.jp 2017年のテーマを「攻め」にした理由は、2016年に「守り」に入った反省からです。守りに入った自分は*1、経営で過去と同じ失敗を繰り返し、脆くも崩れていきました。 「…

2017年登壇・発表まとめ

2017年は、社外*1で13回お話しする機会がありました。 特に夏の1か月は、すべて異なるテーマで5回の登壇機会がありましたが、無事乗り切ることができました。 発表の機会をつかって自分のノウハウや知見をスライドでまとめておくと、自分の振り返りや知識の…

THE STAGE TECHにインタビュー記事が掲載されました

THE STAGE TECHにインタビュー記事を掲載いただきました。 the-stage.tech THE STAGE TECHのインタビューは、取材サポーターというかたちで学生さんなどが参加されるということで、私も少しでも役に立てばということで、思うことを時間の許す限りお話させて…

35億!とんでもないところへ行くただひとつの道

12月11日(月) に匠塾*1でLTをさせていただきました。 it-takumi.connpass.com 資料は以下です。 35億!とんでもないところへ行くただひとつの道 from Haruo Sato 人類最大の発明 アインシュタインが「人類最大の発明」と呼んだものをご存知でしょうか。 それ…

エンジニアのキャリアのその先〜MOONGIFTオフ会#1で登壇しました

11月21日に開催されたMOONGIFTオフ会#1で、登壇しました。 @dankogaiさん、@masuidriveさんとともにお話をさせていただきました。 MOONGIFTさんによる開催レポートは以下です。 blog.moongift.co.jp 私の発表スライドです。 エンジニアのキャリアのその先を…

良いビジョンとは?(匠塾 2017年11月開催まとめ)

2017年11月9日(木)に匠塾*1に参加してきました*2。 私は「良いビジョンとは?」というテーマのチーム(通称ヘンタイチーム*3)に参加しました。 テーマの背景・目的 匠Methodの価値デザインモデルでは、プロジェクトのビジョンを設定します。 「ビジョン」は…

Python初学者への解説ノウハウ(PyQチーム)〜BPStudy#122 その6

2017年10月20日にBPStudy#122〜いかにプログラミングを学ぶか?プログラミング教育を考えるが開催されました。 第1部は「子ども向けプログラミング教育」がテーマ(その1、その2、その3、その4) でした。 第2部は「大人向けプログラミング教育」で、ござ先輩…

ござ先輩の異常なプログラミング教育についてCoderDojo〜BPStudy#122 その5

2017年10月20日にBPStudy#122〜いかにプログラミングを学ぶか?プログラミング教育を考えるが開催されました。 第1部は「子ども向けプログラミング教育」がテーマ(その1、その2、その3、その4) でした。 第2部は「大人向けプログラミング教育」で、クオリテ…

子供と親が一緒に楽しみながらプログラミングを学ぶCoderDojo〜BPStudy#122 その4

2017年10月20日にBPStudy#122〜いかにプログラミングを学ぶか?プログラミング教育を考えるが開催されました。 第1部は「子ども向けプログラミング教育」がテーマです。 CoderDojoの代表の方々4人にご登壇いただきました。 1番安川さんが塁に出て、2番打者向…

子供と親が一緒に楽しみながらプログラミングを学ぶCoderDojo〜BPStudy#122 その3

2017年10月20日にBPStudy#122〜いかにプログラミングを学ぶか?プログラミング教育を考えるが開催されました。 第1部は「子ども向けプログラミング教育」がテーマです。 CoderDojoの代表の方々4人にご登壇いただきました。 1番安川さんが塁に出て、2番打者向…

子供と親が一緒に楽しみながらプログラミングを学ぶCoderDojo〜BPStudy#122 その2

2017年10月20日にBPStudy#122〜いかにプログラミングを学ぶか?プログラミング教育を考えるが開催されました。 第1部は「子ども向けプログラミング教育」がテーマです。 CoderDojoの代表の方々4人にご登壇いただきました。 1番安川さんが塁に出て、2番打者は…

子供と親が一緒に楽しみながらプログラミングを学ぶCoderDojo〜BPStudy#122 その1

2017年10月20日にBPStudy#122〜いかにプログラミングを学ぶか?プログラミング教育を考えるが開催されました。 第1部は「子ども向けプログラミング教育」がテーマです。 CoderDojoの代表の方々4人にご登壇いただきました*1。 1番打者はCoderDojo Japan 代表…

匠Methodの良さを伝えて普及するには?(匠塾 2017年10月開催まとめ)

2017年10月12日(木)に匠塾*1に参加してきました*2。 私は「匠Methodの良さを伝えて普及するには?」というテーマのチーム(通称ヘンタイチーム*3)に参加しました。 ゲームで楽しみながら学ぶ チームでいろいろ話した結果、ボードゲームをつくると良さそうと…

今データサイエンスが必要とされる理由とPythonの役割〜BPStudy#121 その2

2017年9月26日にBPStudy#121が開催されました。 第2部は、辻慎吾さんにお話いただきました(※第1部はこちら)。 資料はこちら(PDFファイル)です。 以下は私のまとめです。 データサイエンスについて データサイエンスとは WikiPadiaによると、"data-driven sci…

If文から機械学習への道〜BPStudy#121 その1

2017年9月26日にBPStudy#121が開催されました。 第1部は、サイボウズ・ラボの西尾泰和さん*1にお話いただきました。 資料は以下です。 If文から機械学習への道 from nishio if文から機械学習へ 機械学習は、日頃のプログラミングから遠く感じるが、実は身近…

匠Methodと3つの方法論のおいしい関係(匠塾 2017年9月開催まとめ)

2017年9月14日(木)に匠塾*1に参加してきました*2。 私は「匠Methodと他の方法論」というテーマのチーム(通称ヘンタイチーム*3)に参加しました。 Photo by 【静岡県 駿河湾】、経済産業省、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示4.0 国際 匠Method以外…

広島東洋カープ、2017年セリーグ優勝おめでとうございます

広島東洋カープ(以下、広島)が9月18日にセリーグ優勝を決めました。 2016年セリーグ優勝に続いての連覇です。 圧倒的な戦力と言われているソフトバンクホークスも2015年の優勝の翌年は2位に終わり連覇の難しさを物語っています。 広島の連覇は、私の想像を…