読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

東京マラソン2012 体験記〜その6

東京マラソン2012体験記

その5から続き)<その1へ
「ここが明治以来、栄えて来た銀座か!」

などと思いつつ、華やかな銀座通りを疾走し、日本橋を右折。永代通りを茅場町方面に向かう。

このあたりは2005年〜2007年まで2年間住んでいて、茅場町、人形町あたりの風景は見慣れたものである。

ドーナツ化現象で誰もいなくなった真夜中の都会を「俺の街だ」と言う気持ちで自転車で走りまわった日々が昨日のように思い出された。

20kmから30kmはペースを落とし回復してから、30km以降を楽に乗り越えようなどと策略していたので予定通りペースダウン。

永代通りの茅場町交差点を左折し、新大橋通りを北上すると人形町。さらに浜町中ノ橋を左折すると、明治座があり25kmの関門である。

20km〜25kmのラップは25分32秒(1分あたり5分6秒)。

U崎(最初の会社の同期)が東日本橋にいるとFacebookで言ってたので、沿道を左寄りに走る。

「東日本橋ってどこ?」と探しつつ走っていると、いつのまにか浅草橋駅を通過。

どうやらみつからなかったようである。

続いてS貝(これまた最初の会社の同期)が蔵前付近にいると言っていたので沿道付近を注目しながら走る。しかし見つからない。

「ちょっと走るのが速過ぎたかなー」

などと軽く傲慢なことを考えていた矢先の27km過ぎで事件は起こった(続く

今年の目標30エントリー まであと23