読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

風邪予防

今年もいよいよ冬になり、風邪をひきやすい季節となった。

私は5年くらい前から、秋から冬になったくらいの時期~花粉症の季節が終わるまで、電車の中や移動中はマスクをするようにしている。冬は、風邪を引かぬように、花粉症の季節は、花粉症にならないように防止しているためである。

10代や20代の頃は、冬は風邪気味でずっと治らないということが多かったが、外出中にマスクをするようにしたことで、ここ5年間くらいは冬にもほとんど風邪を引くことがなくなり、インフルエンザにもかかっていない。

私がこのようにするようになったのも、風邪をひいてしまったり、花粉症になるとどうしても力の100%を出し切ることができなくなってしまい、それは私にとって死活問題と考えているからである。

「治療より予防」という言葉があるが、これは勝負事で安定した成績をおさめるための鉄則であると私は考えている。

野球のチームでいえば、予防ができているチームは、守備の強いチームといえるだろう。

相手の攻撃を堅い守備で守り切り失点を最小限に防ぎ、攻撃の機会をうかがう。そして自分たちの攻撃では、少ないチャンスを生かし勝利に結びつける。このようなチームは、トータルで安定した成績を納めることができる。逆に、攻撃力はあるが、取った点をエラーで返してしまうようなチームは、(人間的に)魅力的ではあるが、安定した成績を納めることは少ない。

「治療より予防」を仕事でいうと、問題解決能力(治療)を学ぶよりは、まず問題を発生させないためにはどうするかを考える(予防)のが先ということである。

トラブルを頑張って解決するよりは、トラブルを発生させないためのプロセスをまず考えるべきである。

今年は、11月にしては、いつもよりも寒い日が多いような気がしているが、今年も風邪を引かずに乗り切り、仕事で成果を出していければと思う。

「先読み力」で人を動かす ~リーダーのためのプロアクティブ・マネジメント~/村中 剛志
¥1,575
Amazon.co.jp
今年の目標101エントリーまであと27