読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

2008年

会社

会社は「法人」というように人格を持ちます。

経営者の役割は、法人を「社会に貢献する立派な人」に育て上げることだと私は考えています。また起業家としての醍醐味もそこにあると思っています。

ビープラウドは、2008年は人数も増え、人格、スキル、技術で「社会に貢献できる」人たちが揃ってきたと実感しています。しかし、その人たちもひとりひとりがばらばらに活動していては、社会に大きな貢献をするのは、難しいでしょう。

私は経営者として、会社という仕組みを戦略的に活用し、それらの「社会に貢献できる人」を結びつけることにより、ビープラウドを真に「社会に貢献する立派な人」に育て、さらに社会への影響の輪を大きくしていきたいと思います。

そのためにできること、改善できることはまだまだあります。

収益性の高い事業の育成
・人が成長できる環境・成長をサポートできる制度
・人が安心して長い間働ける会社制度・環境の充実

最後になりますが、2008年は、さまざまな人に出会い、さまざまな人にお世話になった1年でした。ビープラウドに関わって下さった方々に、本当に感謝します。私自身、今年ほど「人」というものを意識し、考えた年は、なかったと思います。

ビープラウドは「Human Centric Company」(人中心の会社)を掲げていますので、これからも人を中心に据えて活動していければと思います。

2009年も、どうぞよろしくお願いします。よいお年をお迎えください。

今年の目標:100エントリー 達成!!!