読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

PyCon JP2015 ビープラウドの登壇まとめ

PyCon JP 2015が、お台場の東京国際交流館プラザ平成で開催されました。

f:id:haru860:20151010190144j:plain

ビープラウドメンバーの登壇をまとめておきたいとおもいます。

皆さん、輝いていました。

@hirokiky

スライド

www.slideshare.net

@shimizukawa

スライド

www.slideshare.net

@aodag

スライド

公開待ち

@c_bata

カレー飯先輩のLT登壇を把握しておらず、2階席の端っこで翌日のスライドを修正していました。慌てて撮影したため角度が悪いので、 @shimizukawa のつぶやきを引用させてもらいます。

スライド

www.slideshare.net

@tell-k

スライド

PyPIデビュー2015

@haru

www.slideshare.net

BPPRとは

Be Proud Public Relations の略で、ビープラウドの社内制度です。

背景

世の中には、星の数ほどの会社があります。そのために、普通にしていたら会社が世の中で知られるということは至難の業であり、会社はそのためにさまざまなコストを支払います。また一時的に大金をはたいて広告を出したからといって、これだけ多種多少な媒体で、広告情報があふれている世の中では、一度おぼえてもらっても記憶の片隅に忘れ去られてしまうのは時間の問題です。

制度

従業員が自らの活動により、会社の名前を広めることは会社の宣伝活動になり、さまざまなコスト削減効果が見込めます。 その効果に対して、会社が費用を負担したり、報奨金を出す制度です。

現在は、以下の内容をサポートしています。

  • イベント参加時間を出勤扱いとする(トータルで年間最大16hまで)
  • イベント参加費(交通費を除く)の補助(トータルで年間2万円まで)
  • 補足: 休日開催の場合は出勤扱いで代休が付く

最後に

昨年は545人、今年は602人ほどが参加されたそうです。

PyCon JP には、世界各国から多様な人が参加します。また今回は子供ワークショップもありました。

そのような多様性を受け入れようというスタンスを随所に感じる、おもてなしカンファレンスでした。

f:id:haru860:20151011181300j:plain

f:id:haru860:20151010092837j:plain

ランチも4種類+ベジタリアン+ハラル。暖かいランチは参加者にとても好評でした。みんな「おいしい、おいしい」と言って食べていました。

f:id:haru860:20151010122418j:plain

このような素晴らしいカンファレンスをボランティアで主催されているスタッフの方々には頭がさがります。

また、参加者の方々の熱量もとても感じました。横のつながり、コミュニティってよいですね。

また、来年会いましょう!

f:id:haru860:20151011182047j:plain