読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

東京マラソン2012 体験記〜その14

その13から続き) <その1へ

ゴールラインを過ぎてから10メートルほどの場所にへたりこんだ。足はもう棒のように固まり、座るのも一苦労。クールダウンをするどころではなかった。

近くには、ゴールして涙ぐんでいる女性の姿も見えた。

天国と地獄を味わったとはいえ、やはり42.195kmを走りおわったあとの満足感は大きい。走って来た道のりを思い出しながら、10分ほどぼーっとした。

家に帰ってからネットをみて知ったことであるが、スタートラインからの時間(ネットタイム)では、3時間56分で走っていたことがわかった。サブ4の達成である。

ラップタイムは以下の通り(東京マラソンの公式サイトでレース中もラップタイムが表示される)


f:id:haru860:20140411092332p:plain



しかし、こういった記録よりも、東京マラソンの大会のスケール(3万5000人以上のランナーが参加。世界で第6位の規模だとか)、ひたすら集団で走り続ける経験、ボランティアのひとたちの笑顔と声援、沿道の人たちの励まし(特に35kmを超えた後の月島、豊洲エリアの方々)など「東京がひとつになる日」を実感できた1日であった。

来年も走りたい、東京マラソン!

(東京マラソン2012体験記 終わり)

人生で大切なことはすべてマラソンで学んだ!/東国原 英夫
¥1,260
Amazon.co.jp

今年の目標30エントリー まであと15