読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

東京マラソン2012 体験記〜その12

東京マラソン2012体験記

その11から続き)<その1へ

40kmを過ぎてもまだスパートするわけにはいかない。

慎重に足を運びながら41kmを通過。もう無心で走るだけである。そこでふたたび沿道から声が。

「サブ4行けるかも!」

「行けるかも?」

どれくらいなんだろう。ぎりぎりか。

自分の時計をみても、スタートからのトータルの時間が表示されず、意味不明なラップタイムが表示されている。レースの中盤までは表示されていたのに、いつの間にその表示モードに切り替わったのか。

肝心な時に情報がみえない。人生で何度も繰り返して来たミスである。

有明に入ると、ゴールの東京ビッグサイトが遠くに見えた。

その手前には長い直線があり、その先には続々と右折して行くランナーが見える。

あそこを曲がったらゴールか!」

私は、はやる気持ちを抑え、痛む足のことも忘れ、淡々と走り続けた。(続く

今年の目標30エントリー まであと17