読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

東京マラソン2012 体験記〜その9

その8から続き)<その1へ

34kmの関門を過ぎると銀座通りも終わりで、銀座4丁目の交差点を左折し、晴海通りから築地方面に向かう。

晴海通りにはいったところで、沿道の男性が、大きな声で叫んだ。

「サブ4(サブフォー)行けるぞー。がんばれー!」

サブ4とは、4時間以内でフルマラソンを走ることを示すマラソン用語である。(と、いいつつ私もレースの1週間前まで知らなかった)


と思いながら、晴海通りを相変わらずのろのろと走り、築地4丁目の交差点を左折すると、35kmの関門がみえた。5kmごとの関門には時計が用意されている。時間をみると、なんと3時間11分である。

残り49分で7.195km。1kmあたり7分弱で走れば、3時間台も可能である。ただ、自分は完走しか目の前にみえていなかったし、1kmを6分台で走るのは無理に思えたので時間のことはすぐに頭から消えた。

35km過ぎの給水を終え、よろよろと、佃大橋方面に向かった。(続く

今年の目標30エントリー まであと20