読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

オフィス移転

今年の4月1日に、代々木にオフィスを移転した。

5年間で5件目のオフィスとなり、キリの良いところで、それぞれのオフィスについて振り返ってみたいと思う。

創立時オフィス:
  日本橋箱崎町(2006年5月23日〜2007年8月31日)


9帖1間の、私の家であった。水天宮前駅もしくは茅場町駅が最寄り駅。

一緒に仕事をしている人は、ここで仕事をした事が無い。

私自身も、日中帯は客先か喫茶店で仕事をしていた。

残念ながら写真は無し。


2件目:
  広尾1丁目(2007年9月1日〜2009年9月3日)

f:id:haru860:20140409175447p:plain
集まる場所をつくるという意味で、初めて会社として、オフィスを借りることになった。

当初は、知人の会社と一緒に借りた(途中で知人の会社は移転)。

夜中に契約書などの書類をつくりに戻った思い出のオフィス。

男女別のきれいなトイレが建物共同で各階にあり、荷物を受け取ってくれる受付があって便利だった。

会議室や応接室があったのも助かった。

この会議室を使用して、BPStudyを開始した。

場所は、明治通り沿いにあり、4月は桜が綺麗であるなど恵比寿っぽい立地がよかった。


3件目:
  恵比寿2丁目(2009年9月4日〜2010年1月7日)

f:id:haru860:20140409175525p:plain

白金に近い恵比寿2丁目。駅からは徒歩15分ほどで、恵比寿の住宅街に立地していた。飲食店も少なく、恵比寿の片田舎のイメージ。

12〜13人ほどが入れるオフィス。

10人以上が自社で仕事をしている光景は、会社をはじめる時には想像していなかったので、感動した思い出がある。

手狭になり4か月で移転。

トイレが、男女共同なので、早目に移転したいという思いもあった。

4件目
  恵比寿西2丁
 (2010年1月8日〜2011年3月31日)

f:id:haru860:20140409175715p:plain

ビープラウド創業以来、はじめて「会社っぽい」オフィスに移転。

20人強が入れるオフィス。

真四角に近いオフィスが、恵比寿になかなか無く(丸いとデッドスペースができやすい)、やっとみつけたオフィス。

今年の東日本大震災の時に、入居していた。打ち合わせスペースが、同じ空間にあるので、機密な打ち合わせができなかったり、打ち合わせの声が、作業スペースに聞こえてしまうのが難点であった。

ランチ時は、皆が思い思いの店に行き、楽しんだ。

隣のビルに、大手有名芸能プロダクションがあったが、芸能人をみかけたという話は聞いたことがなかった。

5件目
  代々木1丁目
(2011年4月1日〜現在)

f:id:haru860:20140409175740p:plain

今年の4月に移転。

作業場所とは、独立した打ち合わせスペースが、創業以来はじめて用意された。「bucho's bar」と呼ばれる広い部屋と「bucho's show room」という2つのスペースがある。

中庭があり、そこで立ち話をすることも可能。

「bucho's bar」では、社内勉強会が開催され、社外勉強会もたまに開催されている。

オフィスの近くには、明治神宮の「北参道」参拝口があり、都内有数の散歩道を満喫できる。

駅から徒歩5分と近いのも魅力。

代々木は、JR山手線、総武線と大江戸線が通っていて都内各所へのアクセスが良く、移動時間を短縮できるのもメリット。

(早くも手狭のうわさが。。)

今年の目標103エントリー まであと17