読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

アイデアをひねり出す勝ちパターン

仕事論

12月19日に放映されたプロフェッショナル仕事の流儀「独創力こそ、工場の誇り〜町工場経営者・竹内宏」の回で、竹内氏が独創的なアイデアを出す方法について放映されていて印象的だったたので書いておく。

■うまくいかないとき、塩漬けにする
 →うまく行かないときは、視野が狭くなり、自由な発想が浮かばなくなるから

■つねに「引き出し」から出し入れする
 5分くらいで結果が出ない場合は、一旦引き出しにしまう
 次に引き出しから出す時にアイデアが生まれることがある

■自分の知らない事を知っている人を知っている
→アイデア工房という企画で、他ジャンルの人と話をする

■「できます」と言った時点で、「実はできませんでした」というワードはなくなる
 →40%くらいできるかなと思った時点で「できます」ということが多い

竹内氏のように、自分がアイデアをひねり出す勝ちパターンのようなものを持っていれば、未解決の時点でも必ず解決できるという確信を持つ事ができるだろう。そのようにあせらず考えられるスタンスを持っていれば結果も変わって来るものである。

私はまだ竹内氏のようなアイデアや解決策を引き出すための方法を持っているわけではないので、自分なりの方法をもてるよう、色々な方法を試してみたいと思う。

今年の目標103エントリー まであと24