読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

どうしたら〜できるか?と考えてみる。

仕事論

「発表は時間通りに終わる。なぜなら、時間通りに終わるというような小さな約束すら守れない経営者は、自分で立てた大きな目標も守れないからだ」

BPStudy#52の発表者中野さんが、冒頭で話した言葉。

そのときにすぐに思い出したのが、ブログエントリー数の目標である。

日頃から時間を守ることだけは、徹底して守るようにしているが、目標クリアが危なくなってきているのが、ブログのエントリー数である。

エントリー数の目標は2008年からはじめたもので、2008年は100、2009年は101、2010年は102とクリアして来た。毎年100のエントリーを書いていると、それなりに蓄積されてくるし、自分にとっても資産になるだろう。目標がなかったら、年に10エントリーほど書いて終わってしまってたのではないだろうか。

BPStudyの後半では「〜があるから〜できないと言い訳するのではなく、どうしたら〜できるか?と考えてみる。そうするとそれは機会に変わる」という話も伺った。

「年末の追い込み力には定評がある」
「12月の風物詩」
「師走になったなぁと実感する出来事のひとつ」
「いい加減あきらめたら」

などと周囲からは、ひどい言われようだが「どうすれば、2011年内に、ブログのエントリーを60書くことができるか」

それを考えてみたいと思う。

今年の目標103エントリー まであと60