読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

会社の存在意義

事業で利益を上げるのは当然のことであるが、儲かれば事業はなんでもよいのだろうか。

例えば、クリーニング事業が儲かりそうだからクリーニング事業をやろうなどとIT企業が進出するのはどうだろうか。多くの人が違和感を感じるのではないだろうか。

それは「儲かる」ということだけが重視されていて、得意な事、情熱を傾けられる事なのかという視点が欠けているからである。

会社にはそれぞれ個性があり、それぞれの得意な事を生かし、事業をすることが存在意義につながるのである。会社の個性がどこにあるのかということを考え、事業を進めていければとおもう。

今年の目標102エントリー まであと1