読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

壊れるのは一瞬

仕事以外での今年の収穫の1つに、野球でボールが投げれるようになったことが上げられる。

2008年2月末。前の週にチームで練習し、翌週に挑んだその年の初戦。投げる人がいなく自分が先発。2イニングを投げて三振4つ。前の年の秋に、最終回までノーヒットノーラン(結局1本ヒット打たれる)というピッチングをするなど、掴みかけていた良い感覚を維持したまま最初の登板を終えた。

冬なのだから、そこでやめてよかったのにダブルヘッダーの2試合目にショートで出場。ショートゴロをファーストに力いっぱい送球したらボールはすっぽ抜けてはるか彼方に。肩はびりびりと痺れ激しい痛み。

結局その年と次の年は、ほとんどボールを投げれず。まさかたった1回の失敗で丸2年も投げれなくなるとは。

これで学んだ事は、壊れるのは一瞬。そして治すのは時間がかかるということ。

スポーツをしていたら怪我をするのは避けられないが、八分のところでやめておく心がけが大事である。

今年やっと2年ぶりのマウンドに立った。打たれることもあったけど、良かった時の球が投げれる時もあり、それだけでも大きな感触。気分転換とストレス解消にもなるし、来年以降、肩を鍛えて40歳くらいまでは投げ続けていければとおもう。

今年の目標102エントリー まであと29