読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

お客様は神様か

仕事論

お客様は神様ですとは、歌手の三波春夫が広めた有名なフレーズである。しかしこの言葉を自分に都合の良いように解釈してしまい、客の立場であるときに、傲慢な態度に出る人も稀にいたりする。

そのような態度をとられると、お金をもらっているとはいえサービスをするほうも、ありがたいという意識は薄れてしまい、腹立たしさ、情けなさという感情が生まれてくる。

私は「お客様は人である」と考えている。

それはお客をありがたいと思わないということではない。

人に対してどのような接し方をするか。そこに人間としての実力が現れる。

人は人であり、人から信頼されるように誠実に接しようと言う事である。

では、お客が傲慢な態度をとってきたらどうするか。

そこは、こちらが同じレベルで接してはいけない。そのようなことをすると、後で後悔するからである。

そのようなお客様とは長くは続かないし、その場は耐えるしか無い。

とりとめもなくなってきたが、海援隊の「人として」が聴きたくなったところで、このエントリーは終了する。

今年の目標102エントリー まであと31