読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

時間に遅れること

人が信頼される時の要素は、色々あるだろうが、そのひとつに時間を守る人かどうかというのがあげられる。

職場など周りの人は言葉に出して言わなくても、誰が時間通りに来る人かそうでないかを普段からみていて把握している(遅れてくる人は目立つから当たり前だが)。

遅れてくる人の中には、遅れているにも関わらず、コンビニに寄っていたり喫茶店に寄ってコーヒーを買ってきたりしているのを見かけることがある。それを周りの人はみているだろう。

そうしてその人は少しずつ周囲の信頼を失っていく。

信頼を築くのは小さな事から。

私は10分遅刻しそうなときも、簡単に「10分遅れます」と言うのではなくて、タクシーを使えば間に合うのであればタクシーを使う。信頼を築くことができない損失からすれば、タクシー代のほうが全く安いと思うからである。

言われないからやらない人は子供。いわれなくても正しい行動をとれる人が大人。何歳になってようが、言われないとやらない人は子供である。

規律のない組織は成長しない。

時間に対しては厳格な考え方で臨みたいとおもう。

今年の目標102エントリー まであと50