読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

右か左かもしくは上か

仕事論

右を選ぶか左を選ぶか。あとは直感で選ぶしかない。そのような場面は人生において幾度とあるのではないだろうか。

ゲームにおける選択くらいなら良いが、その選択によってその後の流れが変わるという場面では、直感の精度が運命をわけることになる。

直感の精度をあげるには日頃の何でもない場面から、直感を意識して使い判断しておくことが大事である。

たとえば、道がわからない時も、すぐに情報ソースに頼るのではなく自分の直感に頼って選択してみる。スポーツなどで次の展開がどうなるのかを予想する。麻雀や競馬などでもよいだろう。そのようなことを日頃から繰り返していくのである。

直感による判断の結果がわかったら、なぜ直感が正しかったのか、なぜ直感が間違ってたのかを自分にフィードバックする。それにより、どのような考え方をすれば自分の直感が当たるのか、もしくは外れるのか。その経験を積み重ねていくのである。

人の知識、情報、理論だけではどうにも判断できないことは数多くある。そのような場面の直感があたる人は運が強い人であるといえるだろう。

運は自分で運ぶものとよく言われるが、日頃からものごとの流れや直感、そのようなものをないがしろにせず鋭敏にしておきたいものである。

ツキの正体―運を引き寄せる技術 (幻冬舎新書)/桜井 章一

¥756
Amazon.co.jp


今年の目標102エントリー まであと63