読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

BPStudy#32開催報告

BPStudy

4月23日にBPStudy#32が開催されました。30名の方々にご参加いただきました。誠にありがとうございます!!

テーマは以下の通りです。
第1部:@yssk22さんによる「CouchDB再入門 Time to Relax」
第2部:@0xFFさんによる「Chrome拡張とECMAScript5」

また、MCをご担当された、佐々木さんと、太田さんがまとめとともに、スライドを公開されております。
BPStudy #32 CouchDB再入門〜Web屋の人の日記 || WebJourney 開発ログ

BPStudy#32 でChrome拡張とECMAScript5についてお話してきました 〜0xff

そして、当日のTwitterのTLをTogetterにまとめました。
BPStudy#32まとめ

私が、pychon Hackathon#3で、@yssk22さんのCouchDBハンズオンに参加させていただき、CouchDBは実際に触ってみて良さがわかったので、今回もハンズオンをお願いしました。CouchDBの使いどころの説明とハンズオンを合わせると1時間半では足りないボリューム感で2時間30分コースの内容でした。

私が、印象に残ったのは「1URI=1ドキュメント、Webをそのままデータベース化するという考え方」です。JSON形式で格納し、そのままJSONをブラウザに返しデータとして活用するというような使い方ができれば、知識の集積場所としてのWebデータベースにCouchDBはなりえるのではないかと思いました。

また、クライアントに搭載されたCouchDBとサーバに置かれたCouchDBレプリケーション機能を使って連携し、オフラインで活用するというのも、使いどころがあるなぁと思いました。DBは、RDBだけではなく、CouchDBのようなDBもあると知っているだけで、ITソリューションの幅は広がるなと思いますので、エンジニアの方は1度でも触っておくとよいでしょう。

第二部は、Chrome ExtentionとECMAScript5についてでした。Twitterでも参加者の方々が、Chrome Extensionはじめてみようかなとつぶやかれているように、HTML5と絡んでこれからかなり面白いジャンルです。クライアントサイド技術は、これからのエンジニアにとってかなりウェイトを占めてきますので、私も早いうちにポイントをおさえておきたいとおもいます。

次回のBPStudy#33は5月28日(金)に開催されます。

今年の目標102エントリーまであと81