読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

BPCamp#2を開催

BP Camp

3月28、29日に箱根きのくにやにて、BPCamp#2を開催。

@feiz
@geronimo は寝坊し、新幹線などで箱根に急ぐ。

その他のメンバーは、12:30〜13:00に到着。

旅館までは、小田原からレンタカー組が2組、@tokibitoが小田原からバス。@key3は埼玉から自転車。

その他、@torufurukawa@m_432@imagawa_yakataは独自到着。

小田原からのレンタカー組の1組(@easy1126@AE35@shin_no_suke@IanMLewis)とバスの@tokibitoは、湯本周りで元箱根に向かうルートで、先に出発。向かう途中で、先発組のtwitterを確認すると渋滞に巻き込まれてるとのこと。

私は、@shohu33@akisutesama@wozozoと、当日予約でレンタカーで移動することになった。2店に断られ、3店目でやっと借りられた。30分以上ロスしたが、twitterからの情報収集を活かし、箱根ターンパイク経由で芦ノ湖の方から元箱根に向かったおかげで渋滞知らず。渋滞に巻き込まれている先発組を逆転!!

きのくにやに到着し、会議室に移動。

無線LANがつかえるとのことなので、まずは接続できることを確認。ページが見え、無事接続完了。

しかし。。。

人が集まるにつれ、ネットはだんだんと重くなり、全員が集まりPCを起ち上げた頃には、全くつながらない事態に。

そして、e-mobileもつながらず。。

@tokbiitoのトラブルシューティングも及ばず、ほぼネット無しでのBPCampとなった。

旅館に聞いてみると、ADSL1.2Mとのこと。。

ネットOKというふれこみの旅館でも、全員が使える環境なのかの確認は必須(確認しても怪しいかもしれないが)であることを学んだ。

オンラインでの、ワークショップを予定していたが、結局それはできずオフラインでできるものだけをすることにした。

まずは、私から、以下の2点の発表をした。

(1)経営ビジョン(経営理念--仕事をするうえでの考え方、今まで大事にしてきたこと)
(2)事業ビジョン(事業的な数字、今までの事業の流れ、今後の事業ビジョン)

そのあとは、@key3から現在開発を予定しているプロダクトについての説明があった。

これらを発表してだいたい15:00過ぎ。

結局、15:30以降は、自由時間にすることにした。

最近、各メンバともハードに仕事をしていたので、良い骨休めとなったかもしれない。

皆、各自自由行動。

私は、@akisutesama@shin_no_suke@imagawa_yakata と4kmほどの道を歩いて、芦ノ湖へ向かうことに。

きのくにやから、芦ノ湖に向かう道は国道1号で、ちょうど箱根駅伝の5区のゴール目前の道。

この風景は、箱根駅伝の中継でみたことがあるなぁとかいいながら、車で移動しているだけではわからない、箱根の自然の景色をみることができた。

芦ノ湖に着くと、風景をみたりすることもあまりなく、腸詰屋に入って、車で芦ノ湖に来ていた@shohu33@geronimo@monjudoh@m_432と合流。皆でソーセージなどを貪った。夜飯1時間前だというのに、皆ガツガツと食べる。

夜飯のあとは、温泉に入る人、UNOをする人、本を読む人、プログラムを書く人、亀田の試合を観戦する人など、思い思いの過ごし方をした。

私は、本を読んだり、@akisutesamaiPadアプリについて話したり、亀田の試合をみたりしていたが、寝る間際になって、@m_432に、「@torufurukawaの絶対にすべらない話」があるから、聞く人は集まってと言われたので、9人部屋に移動することに。

前評判通り、@torufurukawaの話は皆を興奮のるつぼに巻き込み、@wozozoも「#buchoすげぇ」と尊敬する刺激に富んだ内容だった。続編に期待したい。

夜も遅くなっていたが、5年後どうなっていたいかということを、ひとりひとり話していく流れになった。

ひとりひとりの話を聞いていて、いろいろな想いがを知ることができ、その想いを実現する場としてのビープラウドでありたいと再認識した。

私自身についてはこんな話をした。

私の5年後は40歳。会社をつくったとき(32歳)に、39歳までには、ある一定の成果をおさめたいと計画を立てた。そうすると今は中間地点。着実に会社を粘り強く続けていき、大きな成果を出したい。

翌朝、私は6:30に目が覚めたので、温泉に入った。人が誰もいなくて、露天風呂をゆっくり満喫できた。

朝ごはんは、8:00。それを食べ終わった後に、@akisutesamaと、旅館近くの元箱根石仏石塔群に散歩に行った。

資料館に「かつて箱根は地獄だった」とあったとおり、このあたりは火山活動の残る荒涼とした地形で「地獄道」と呼ばれ旅人に恐れられていたそうな。

@akisutesamaRPGだと、このあたりは熊が出てきそうですね。逃げられない場所なので戦うしかないですよ」などと解説されながら、池の周りの遊歩道や、お堂、不気味な地下通路などを散歩した。

そして10:00に解散。おもいおもいの道で帰路についた。

bpcampは、来年もまた是非、開催したい。

そして、最後に。宿の手配、移動手段の確保など、いろいろやってくれた@easy1126 ありがとうございます!!

今年の目標102エントリーまであと84