読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

7つの習慣 第7の習慣刃を研ぐ

7つの習慣

12月24日に年に1度の健康診断を受診した。

今年1年、ダウンしたり、風邪などをひかないように、細心の注意を払ってはいた。しかし、自分の体をメンテナンスしたり、運動をして身体を強くするなどの取り組みは全くしていなかったので、そのあたりが結果に出ないか心配なところ。

7つの習慣の第7の習慣は「刃を研ぐ」である。

第7の習慣は、刃を研ぐ時間をとる習慣であり、具体的には、肉体的側面、精神的側面、知的側面、社会・情緒的側面のそれぞれを最新再生させることであると書かれている。

肉体的側面の刃を研いでいないと、それは健康診断の結果にあらわれるだろう。

肉体的側面で刃をとぐということは、自分の身体を大切にすることである。

バランスのとれた栄養のある食事をとり、十分な休養を心がけて、定期的に運動する。

私が普段いろいろな仕事を問題なくできるのも、健康な身体があるからである。

しかし、これは10代、20代前半と野球部で体を鍛え、30代になってからもジムなどでトレーニングをしていた貯金である。

この貯金に、いつまでも頼り、体のメンテナンスを怠っていたら、近い将来、病気や健康問題に直面するだろう。

そうなったら、仕事をさしおいてでも解決しなければならない問題となってしまい、仕事がおぼつかなくなってしまう可能性がある。

このようなことにならぬためには、今から時間を投資しておくことだと思う。

健康に気を使うということは「重要ではあるが、緊急ではない」第二領域の活動であるので、将来への投資であるといえる。なにごとにつけても投資をおろそかにするということは、経営者としてはあるまじき行為である。

そのようなことにならぬよう、来年は、身体をメンテナンスするために、運動を継続し、食事や過度の飲酒にも気をつけていきたい。

また、今年の6月からは、土日も仕事となり、長年続けている日曜日の野球にも参加できなくなってしまった。来年は野球を続けていけるレベルの体を保つことを目標に、運動を習慣化できればとおもう。

今年の目標101エントリーまであと13