読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

BPStudy#22のお知らせ

6月26日(金)19:00〜 BPStudy#22が開催されます。今回は「Google App Engine for Java」がメインテーマになります。Google App Engineは今、ホットな話題ですので奮ってご参加ください。

勉強会の参加お申し込みは以下のページからお願いします。
http://atnd.org/events/814

懇親会もありますのではりきって参加をよろしくお願いします。コアな話は実はこちらで聞けたりします。
http://atnd.org/events/815

第一部は、BPStudy常連メンバの尾崎智仁さん(id:yuroyoro)に「Scala/lift on GAE/J」というテーマで発表していただきます。Scalaは、密かにブームを呼んでいる関数型言語で、JavaVMの上で動作します。そのScalaによるフレームワークのliftを、4月からJavaもサポートされたGoogle App Engine上で動かすこと、liftの紹介・チュートリアルなどが内容となります。

また、yuroyoroさんは、6月13日に開催されるSeasar Conference 2009 Springでもセッションを持って発表されます。http://event.seasarfoundation.org/sc2009spring/Session#S6013

ちなみにScalaについては、BPStudyでも、第10回に「次世代高速Script言語Scala」というテーマで小泉守義氏(id:moriyoshi)に発表してもらいました。思い返せばこの頃からBPStudyの参加人数が増えてきました。

第二部は、これまたBPStudy常連メンバの佐藤一憲さんに「GAE/Jってどう使う?」をテーマに発表していただきます。佐藤一憲さんはスケジュール調整をWeb上で行う「ご都合.com」を「Flex+BlazeDS+GAE/J」の構成で開発されました。また、本人が執筆された説明記事である「実開発で分かったGoogle App Engine for Javaのすごさ」は、6月11日時点で693のはてなブックマークを集めるなど人気のエントリーです。佐藤一憲さんには、これらの開発で得た知識・ノウハウを発表していただきます。

今回は、残念ながらpython温泉と日程が重なってしまいました。BPStudyには、いつもpython温泉組の方が多く参加してくださるのですが、python温泉に出られるかたは今回欠席となります(弊社からもpython温泉には、tokibitomonjudohIanLewisの3名が参加)。はからずも「鬼のいぬ間にGoogle App Engine for Java」といった開催になりそうです。

今年の目標101エントリーまであと71