読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

成長する技術者

BP Study でも、何度かMCを御担当していただいている田中宏和さんが運営しているサイトで、JavaでHello World! というサイトがあります。

JavaのさまざまなAPIで、最初の一歩となる「Hello World」を、丁寧に説明・紹介しているサイトです。JavaについてGoogleで検索すると、軒並み上位で表示されるので、Javaで開発に携わっている人は、このサイトのお世話になったことが少なからずあるでしょう。

このサイトのスクリーンショットを下に貼り付けてみました。

(何故か、みにくくてすみません。下の画像をクリックしてください)


恵比寿で働く社長のアメブロ-hellohiro.com


スクリーンショットの下の方の「おおおお!正常に書き込まれていますね!」というところに注目してください。

これが、エンジニアの素朴な感動です。このサイトの良いところは、Java APIの説明が丁寧に過不足なく、分かりやすい文章でされているところですが、どの説明にも、実際に動作をさせた箇所で「おおお。動きましたね!」というような感動の言葉が入っています。

先日「感動する脳」という書籍を読みました。その第三章に「感動は脳を進化させる」という章があります。以下に一部抜粋します。

大きな刺激がなくとも、脳は日々確実に変化していきます。これは水成論ということになるでしょう。また一方では、火成論的に(脳は)急激な変化を起こすこともあります。この二つがうまく相まってこそ、人生は変わっていくのです。そして、(脳に対し)この火成論的な急激な変化を起こすものこそが「感動」なのです。多くの感動を味わうことで、人は自分や人生を変えることができるのです。

技術者に照らし合わせていうと、技術に対して感動できる人が、脳に急激な変化をもたらし、成長していけるということになるのではないでしょうか。

感動する脳/茂木 健一郎

¥1,470
Amazon.co.jp

技術者に限らずですが、日々感動できる人と、何があっても感動しない人は、同じ場所、同じ仕事をしていたとしても、日々の楽しさが違うし、成長の度合いも違うと思います。日々起こることを当たり前と思わず、感動できるような人でいれればと思います。

今年の目標:100エントリーまであと3