ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

書評

「いちばんやさしいPythonの教本」は、Pythonicなプログラミング入門書

8月10日に「いちばんやさしいPythonの教本」が出版されました。 書籍は、ビープラウドのメンバー、鈴木たかのり(@takanory)、杉谷弥月の2人で執筆しました。 レビューには、私も含めて以下のメンバーが参加しています。 社内レビュアー @shimizukawa @hir…

「現場で役立つシステム設計の原則」はプログラミング設計の普遍的な教科書

日本のDDD(ドメイン駆動設計)界の父ともいえる増田亨さんが著した「現場で役立つシステム設計の原則」を頂いたので、早速拝読させていただきました。 本書をおすすめしたい人 本書は、システム開発で以下のような問題を抱えている人におすすめです。 既存…

「プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門」は、シンプルで緻密な入門書

「プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門」を頂いたので、早速拝読させていただきました。 Google Cloud Platformといえば、全世界に広がったGoogleのデータセンター、ネットワーク、そしてソフトウェア技術をフル活用した、クラウドプラットフォーム…

独習Python入門〜1日でプログラミングに強くなるを読みました

BPStudyの、#79、#91、#92、#100、#103で登壇(登板)して頂き、8月26日の #108でもお話いただく、ござ先輩が「独習Python入門〜1日でプログラミングに強くなる」という書籍を出版されましたので拝読させていただきました。 独習Python入門――1日でプログラミ…

ThoughtWorksアンソロジー

ビープラウドの立ち上げ期にアーキテクトとして、仕事をしていただいた佐藤匡剛さんが共著で執筆された「ThoughtWorksアンソロジー ―アジャイルとオブジェクト指向によるソフトウェアイノベーション」をこのたびご献本いただきました。誠にありがとうござい…

ソースコード読解の地図

先日、あるJavaのプログラムに機能を加えるという仕事がありました。ソースコードの修正ポイントを特定するために、そのプログラムをEclipseに落とし、順にソースを解析していきました。それほど難しくないプログラムと予想したのですが、はじめのうちプログ…