ビープラウド社長のブログ

株式会社ビープラウドの社長が、日々の思いなどを綴っていきます。

書籍

「いちばんやさしいPythonの教本」は、Pythonicなプログラミング入門書

8月10日に「いちばんやさしいPythonの教本」が出版されました。 書籍は、ビープラウドのメンバー、鈴木たかのり(@takanory)、杉谷弥月の2人で執筆しました。 レビューには、私も含めて以下のメンバーが参加しています。 社内レビュアー @shimizukawa @hir…

「現場で役立つシステム設計の原則」はプログラミング設計の普遍的な教科書

日本のDDD(ドメイン駆動設計)界の父ともいえる増田亨さんが著した「現場で役立つシステム設計の原則」を頂いたので、早速拝読させていただきました。 本書をおすすめしたい人 本書は、システム開発で以下のような問題を抱えている人におすすめです。 既存…

「プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門」は、シンプルで緻密な入門書

「プログラマのためのGoogle Cloud Platform入門」を頂いたので、早速拝読させていただきました。 Google Cloud Platformといえば、全世界に広がったGoogleのデータセンター、ネットワーク、そしてソフトウェア技術をフル活用した、クラウドプラットフォーム…

独習Python入門〜1日でプログラミングに強くなるを読みました

BPStudyの、#79、#91、#92、#100、#103で登壇(登板)して頂き、8月26日の #108でもお話いただく、ござ先輩が「独習Python入門〜1日でプログラミングに強くなる」という書籍を出版されましたので拝読させていただきました。 独習Python入門――1日でプログラミ…

渋谷川

ビープラウドの二つ前のオフィスは、明治通りの恵比寿橋という信号のそばにあり、会社のすぐ裏には渋谷川という川が流れていた。そのオフィスでは雨の日になるとうなるような水の音が聞こえるので豪雨になっているのかと思うとそうではなく、実は渋谷川をも…

Google App Engineプログラミング入門

去年の12月に発売されて、2か月経っていますが書籍の紹介です。ビープラウドメンバーの岡野真也が共著で書いた本です。Google App Engineプログラミング入門/中居 良介 ¥1,890Amazon.co.jp共著者は、ビープラウドの社外人事部長中居さん(@Voluntas)、Goo…

IDG社 ITアーキテクト休刊について

昨日「小学館の小学5年生、小学6年生が87年の歴史を経て休刊」というニュースを耳にしたが、IT系の雑誌でも、昨月をもって休刊となった雑誌がある。IDG Japan社の「ITアーキテクト」である。その最終刊が、以下のVol.25である。ITアーキテクト Vol.25 (IDGム…

信頼されるSEの条件

「ビープラウド」の社名は「信頼されるSEの条件(馬場史郎著,日経コンピュータ社)」に書かれていた一文をヒントに決まりました。社名についていろいろ馬場さんの著書は「信頼されるSEの条件」以外にも「SEを極める50の鉄則」を読ませていただいておりま…

ThoughtWorksアンソロジー

ビープラウドの立ち上げ期にアーキテクトとして、仕事をしていただいた佐藤匡剛さんが共著で執筆された「ThoughtWorksアンソロジー ―アジャイルとオブジェクト指向によるソフトウェアイノベーション」をこのたびご献本いただきました。誠にありがとうござい…